自分を知る

携帯電話はとても便利だけどもやっぱり嫌い!好きになれない私の理由

投稿日:2018年10月13日 更新日:

 

こんにちは、ささぶねです!

 

 

携帯電話やスマホはめちゃくちゃ便利ですよね!

 

今やひとり一台はスマホかガラケーを誰もが持っている時代です。

 

私もスマホを持っていますし、毎日めっちゃお世話になっています。

 

 

ですが、心のどこかでスマホや携帯電話を嫌っている自分がいるのです。

 

 

今回は「携帯電話はとても便利だけどもやっぱり私は好きになれない」というお話です。

 

スポンサーリンク

携帯電話が普及しだした頃・・・それは私にとっての敵でした

 

あなたが初めて携帯電話・スマホを使い始めたのはいつでしたか?

 

私は高校3年の3学期からでした。

 

周りの友達に比べて私は携帯電話を使いだしたのがめちゃくちゃ遅かったです。

 

 

私が中学生の頃、周りの友達数人が携帯電話を持ち出したのですが、まだクラスの全員が携帯を持っていたわけではありませんでした。

 

ところが高校に進学した頃には、ひとり一台は携帯電話を持つようになりました。(PHSもまだ利用されていた時代です、懐かしい・・・)

 

 

ですがその頃、とある理由があって私は携帯電話を目の敵にしていたんです。

 

 

その理由は「目の前に話し相手が居るのに、相手が携帯電話の画面をのぞき込んでいるのが理解できなかった」からです。

 

 

いつも携帯電話でメールを打っている友達を見て「せっかく会って話せるんだから、携帯なんか見てないでおしゃべりしよーぜ!!」と私は心の中で思っていました。

 

 

いま振り返って考えてみると、友達のメール相手に嫉妬していたんだと思います。

 

そして私がただのかまってちゃんだったのかも知れません。

 

 

友達にとっての重要度が

 

いま目の前にいない友達のメール相手 > いま友達の目の前にいる自分

 

だったのが私の中で許せなかったんだと思います。

 

 

でも、なんか悲しかったんですよね・・・

 

せっかく目の前に話し相手がいるのに会話できないってことが・・・。

 

 

(いまこの文章を書いていて、その「友達」とやらは本当に仲の良い友達だったのか!?と新たなる疑問が湧いてきましたが、ここではいったん脇に置いておくことにします 笑)

 

 

あなたもこういう状況にさみしさを感じたことはありませんか?

 

スポンサーリンク

携帯は自分の都合通りに相手をコントロールするための道具にもなりうる

 

家に固定電話しか無かった時代。

 

人と外で待ち合わせをする時は、「何月何日の何時何分にどこどこで待ち合わせね!」とあらかじめ待ち合わせの日時と場所ときっちり決めておく必要がありました。

 

人通りの多い場所で待ち合わせするには、事前に場所と時間が細かく決まっていないと相手と落ち合うことが難しかったはずです。

 

 

でも携帯電話が普及してからは、待ち合わせ場所や日時を事細かに決めなくとも、すぐにメール、LINE、電話なんかですぐに相手と連絡がとれるようになりました。

 

たとえ待ち合わせの時間ギリギリに道に迷ったとしても、待ち合わせ時間に遅刻しそうでも、すぐに相手と連絡をとることができます。

 

 

携帯電話やスマホはどこでもいつでも相手と連絡がとれるので本当に便利です!

 

 

ですが連絡手段がインスタントになったぶん、相手への扱い方もインスタントになったと感じることがあります。

 

特に親しい相手、気の置けない相手だと

 

「約束の取り付け方が雑っ!!」

 

と思うことがあります。

 

これは相手から私に対する扱いについても、私から相手に対する扱いについても、両方に対してです。

 

お互い様なんだと思いますが・・・。

 

 

おそらくですが、「自分の都合通りに相手に動いてもえる」という欲や甘えや思い込みが、携帯電話やスマホを通して顕在化してしまったんじゃないか?と私は思っています。

 

携帯電話やスマホの便利さが「自分の都合通りに相手に動いてもえた」という成功体験をカンタンにもたらしてしまったことに味をしめているんじゃないか?と・・・・

 

 

通信手段はインスタントだけど、人の心はインスタントじゃねーよ!!

 

 

ってめっちゃ文句を言いたくなる時が正直に言ってあります。

 

これは人に対してもですし自分自身に対してもです。

 

・・・自戒の念を込めて

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は「携帯電話はとても便利だけどもやっぱり私は好きになれない理由」について書いてみました。

 

ささぶねはアナログ人間なので、フェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションが一番好きなんです。

 

家には固定電話、街には電話ボックスしか無かった時代のほうが、「待ち合わせについて事前に細かく決めておくことに必死」だったし、その方が私の性に合っていたんだと思います。

 

めっちゃ心配性なので・・・事前にものごとがある程度細かく決まっている方が安心なんですよね・・・

 

かといってスマホを持っていることが前提の時代を生きていると、スマホ無しでは自分にとっても相手にとってもやっぱり不便だよな・・・と、どうしても思ってしまいます。

 

 

携帯電話やスマホは便利な道具だけど、人の心や都合をカンタンに動かせる道具では決してないということを肝に命じようと、今回改ためて思いました。

 

 

いつでも相手と連絡取れるという思い込み、ホントに良くない!!

 

 

今回はこれにて!

 

 

ささぶねでした!

 

 

スポンサーリンク

-自分を知る

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

動物たちは今を生きることの天才だと思う理由

  こんにちは、ささぶねです。     ささぶねは昔、ハムスターを飼っていたんですね。数年前に亡くなってしまったのですが。     キンクマハムスター …

性別は生殖器だけで判断されて良いの?医師ではなく本人が自由に性別を選ぶ!

  こんにちは、ささぶねです。     今回のテーマは「性別は生殖器だけで判断されて良いの?医師ではなく本人が自由に性別を選ぶ!」というお話です。   &nbs …

機能不全家族に育ったアダルトチルドレンの5つの役割チェックリスト!

  こんにちは、ささぶねです。   前回は「機能不全家族に育ったアダルトチルドレンの5つの役割」についてご紹介しました。前回の記事はこちらから。   人間は誰しもその成長 …

「おもしろきこともなき世をおもしろく」できなかったよっていうお話

こんにちは、ささぶねです。   今日のつぶやき。     わたしは社会人になって、10年が経ちます。   どんな仕事をやっていても、ずっと自分を苦しめつづける、 …

私がブログを書く5つの理由!文章ってその人の性格や想いが伝わりますよね

こんにちは、ささぶねです!   今回は、私がブログを書く理由について、改めて考えてみました。   目次1 自分の好きなこと・興味があることを発見するため2 思考を整理し自分の考えを …

記事検索

管理人 ささぶねのプロフィール

 

こんにちは、ささぶねです!

都内在住のアラサーです。
アダルトチルドレン(AC)
おそらくバイセクシャルです。

最近、私の性自認はXジェンダー
(FtXの中性)かもしれないと認識しました。

このブログは
「人生は好きなことを楽しむための遊び場!
 自分の人生を愛するために生きよう!!」

をテーマに、私が経験したことや
人生を楽しく生きるためのヒント、
「これは良かった!これはオススメ!」
というものをご紹介したいと思います。

ささぶねの詳しいプロフィールはこちら

人気記事一覧

月別アーカイブ記事

記事カテゴリー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
いつも応援ありがとうございます!