自分を知る

【つぶやき】会社に雇われる以外の生き方しか出来ない不甲斐なさ

投稿日:2018年7月3日 更新日:

こんにちは、ささぶねです!

 

今回はつぶやきブログですYO!

 

最近、よく考えることがあるんです。

もし、残りの人生があと1週間しか無かったら?

もし、残りの寿命があと3日しか無かったら?

 

自分に問いかけているんです。

 

今日、会社に行きますか?

 

・・・・・・・・

 

・・・・・・・・

 

・・・・・・・・

 

会社とか・・・・

 

行かねーわ・・・

 

会社、ぜってー行かねーわ・・・・!

 

・・・・・・・・

 

 

自分の寿命があと残り3日だったらどうします?

 

私なら、

 

1日は家族と時間を過し、一緒にごはんを食べて

 

1日は友人や大切に思う人と時間を過し、一緒にごはんを食べて

 

1日は自分のための時間を過しますねぇ

 

散歩したり・・・

すきなごはんを食べたり・・・・

旅に出て旅先で天に召されるのも良いです。

風俗店に行って、有り金全部使って遊ぶのでも良いです笑

(けっこう、真面目に言ってます!)

 

 

もうね、分かっているのは・・・・

 

会社が求める求人・職種なんかで、

 

自分のやりたいことを見つけることは

 

おそらく今後、無いんじゃないかなぁ・・・

 

と、そんな風に感じているのが実際のところです。

 

 

 

もしかしたら、自分の視野が狭いだけ・・・・?

 

世の中にあふれる、多種多様な職種を、私が知らないだけ・・・?

 

とも思いますが・・・・

 

 

 

いかんせん、会社の求める人材とやらに

 

自分を当てはめようと思う気持ちが、もう

 

0.1mmも湧かない!

 

 

かと言って、わたしは、

 

会社で働いて、サラリーをもらって

 

生活のための収入を得ることしか

 

今までの人生においては出来たことがないので、

 

一体ぜんたいどうやったら会社に雇われず

 

サラリーマンではない生き方で

 

メシを食っていけるのか?

 

 

具体的に自分でしっかりイメージを持てていません。

 

ほんとに、どうしたら良いんでしょうね?

 

私のような社会不適合者は

 

どうやったらメシを食っていけるんでしょうね?

 

 

 

こころから、めっちゃ、他力本願な話をしますが、

 

ZOZOTOWNの創業者である前澤 友作社長(株式会社スタートトゥデイ)は

 

ベーシックインカムの導入を推奨していらっしゃるんですね。

 

もしも、ベーシックインカムが導入されて

みんなが「生きていくために稼ぐ」ことから開放されたら

「自分の得意なことや好きなことをやろう」

「人の役に立つことをやろう」

と思うようになる。

そのほうが豊かで平和な社会になると思う。

 

と前澤社長は仰っているんですね。

 

私、個人的には「人は怠惰な生き物だ」という考えがあるので

 

誰しも、皆がみんな、ベーシックインカムが導入されたからといって

「よし!働くことから開放されたから、人の役に立つことをやろう!」

とは、さすがに全員は動き出さないんじゃないかな~

とは思うのですが・・・・

 

それでも、生きるために必要な最低限のお金や生活が保証されていれば

 

自分に向いていないけれど、食うために働くとか

体調が悪いけれど、心や身体に無理をして働くとか

 

そういうことから、みんなが開放されるのは

本当に、良いことだなぁ、素晴らしいことだなぁ・・・て

思うんですよね・・・!

 

いつも思うのは、

 

にんげん、何もしなくても

生きてるだけで腹が減るし、

 

更には、毎月、

国民年金と社会保険料の支払いがあるし・・

 

生きていること=年貢を納めること

 

という、生きている税みたいな

 

使役・労働・苦役が全員にのしかかっているというのが

 

つらい世の中だなぁ・・・って思います。

 

これが、逆だったら良いんですけどね!

 

生きるために、生活のための必要なものが最低限、

 

みんなに与えられる世界だったら

 

少なくとも、身体は生かし続けることができるので

あとは、どうやって良い人生にするか、しないかは

その人次第っていう・・・・

 

それくらいの、世界がつくれたら良いなぁって思いますが

 

そんな妄想をする毎日でございます。

 

 

実際問題として、個人レベルにおいては、

 

会社に雇われず生きていく方法について

 

考えつつ、手探りでも見つけていかねばなりませぬ。

 

 

どげんかせんといかん!!

 

 

今回はこれにて!

 

ささぶねでした!

スポンサーリンク

-自分を知る

執筆者:


  1. アニ より:

    はじめまして。

    アニと申します。

    ブログ拝見させて頂いております。

    後3日の命だったら‼️
    僕も、たまに考えます。

    確かに会社なんて絶対行かないですね✨

    風俗、行きまくるのも有りかもしれません笑っ

    • ささぶね より:

      アニさん
      初めまして、ささぶねです。コメントありがとうございます!ブログを読んでいただいて嬉しいです。
      養わなければいけない家族がいらっしゃったり、
      様々な事情で会社を辞めるわけにもいかない方もいらっしゃるとは思います。ですが、一度の人生、色々考えちゃいますよね・・。
      故スティーブ・ジョブズのスピーチで、「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら・・」の問いもありますが
      24時間だとあまりにも短すぎるので、私は3日間に設定しました 笑
      風俗遊びですが、あれは老若男女、死ぬ前にみんな一度は遊んだほうが良い!と思ってます^^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

動物たちは今を生きることの天才だと思う理由

  こんにちは、ささぶねです。     ささぶねは昔、ハムスターを飼っていたんですね。数年前に亡くなってしまったのですが。     キンクマハムスター …

機能不全家族に育ったアダルトチルドレンの5つの役割!演じている仮面とは?

こんにちは、ささぶねです。   私は昔、自分の気持ちを人に見透かされたり悟られるのがとてもイヤで恐れていました。 全部ではないですが、自分の本心を人に悟られまいと半分は本当、半分はウソを混じ …

本当の「やりたいこと」は時間をかけて自分で見つけなければ本物ではない

  こんにちは、ささぶねです。     昨日ですね、シノさんという方の「女性の自立のためのセミナー」に参加してきました。 そのセミナーに参加して感じたことをこのブログに書 …

私がブログを書く5つの理由!文章ってその人の性格や想いが伝わりますよね

こんにちは、ささぶねです!   今回は、私がブログを書く理由について、改めて考えてみました。   目次1 自分の好きなこと・興味があることを発見するため2 思考を整理し自分の考えを …

「セクシャリティーのあり方の違い」を人の命を軽んずる理由にしてはいけない

  こんにちは、ささぶねです。     すごく、すごく悲しいニュースを目にしてしまいました。     自身がゲイであることを両親にカミングアウトした1 …

記事を検索

管理人 ささぶね

こんにちは、ささぶねです!

都内在住のアラサーです。
アダルトチルドレン(AC)
おそらくバイセクシャル。

最近、私の性自認(ジェンダーアイデンティティー)はXジェンダー(FtX)かもしれないと認識しました。

このブログは
「人生は好きなことを楽しむための遊び場!自分の人生を愛するために生きよう!!」

をテーマに、私が過去に経験したことで、
「これは良かった!これはオススメ!」
というものをご紹介したいと思います。

ささぶねの詳しいプロフィールはこちら

人気記事一覧

月別アーカイブ記事

カテゴリー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
いつも応援ありがとうございます!