自分を知る

ジェンダー・ニュートラルな中性代名詞「Xe」などの使用は広まっていくのか?

投稿日:2018年11月9日 更新日:

 

こんにちは、ささぶねです。

 

 

今回のテーマは「ジェンダー・ニュートラルな中性代名詞「Xe」などについて」です。

 

 

スポンサーリンク

ジェンダー・ニュートラルな中性代名詞「Xe」

 

英語で「Xe」という単語を見聞きしたことはありますか?

 

 

私はつい最近になって、この「Xe」という単語の存在を知りました。

 

 

Xe zee(ズィー)と発音します。

 

 

2014年にカナダのバンクーバー市の教育委員会で、ジェンダー・ニュートラルな「Xe」という中性代名詞を使うことが考案されていたようです。

 

 

あなたも英語の授業で「人称代名詞」についてこのように教わったことがあると思います。

 

男性

He / his / him / his

 

女性

She / her / her / hers

 

バンクーバー市の教育委員会で考案されたジェンダー・ニュートラルな人称代名詞はこのようなものです。

 

中性

Xe / Xem / Xyr / Xyrs

(ズィー / ズィアー / ズィム / ズィアーズ)

 

2014年当時のバンクーバー市の教育現場では、性別に関わらず「He」「She」ではなく「Xe」を使用することを薦める市の教育委員会の動きに対し、保護者らから「子どもたちが困惑する」「違和感がある」などと反発があったそうです。

出典:BBC NEWS: Canada: Schools axe ‘he’ and ‘she’ in favour of ‘xe’(英語)

 

 

 

確かに「今日から「He」「She」は使用しないで「Xe」を使おうね!」

っていきなり言われたら、子どもじゃなくてもみんな混乱しますよね・・・

 

スポンサーリンク

アメリカで使われている中性代名詞はたくさんある!

 

アメリカ在住のジャーナリスト・西森マリー氏によると、アメリカで使われている中性代名詞はたくさんあるそうです。

 

 

西森氏が実際に聞いたことがあり、アメリカの複数の大学で使用されているのが確認できた中性代名詞にはこのようなものがあるんだとか。

 

ae
エイ
aer
エア
aer
エア
aers
エアーズ
e
イー
es
エス
em
エム
eirs
エアーズ
ey
エイ
eir
エアー
em
エム
eirs
エアーズ
fae
フェイ
faer
フェア
faer
フェア
faers
フェアーズ
per
パー
pers
パーズ
per
パー
pers
パーズ
ve
ヴィー
vis
ヴィズ
ver
ヴァー
vis
ヴィズ
ze/zie
ズィー
hir
ヒアー
hir
ヒアー
hirs
ヒアーズ
ze
ズィー
zir
ズィアー
zim
ズィム
zirs
ズィアーズ
zie
ズィー
zir
ズィアー
zir
ズィアー
zirs
ズィアーズ
xe
ズィー
xyr
ザー
xem
ゼム
xyrs
ザーズ

 

 

・・・お、覚えきれない!

 

 

本当にたくさんありますね~!

 

 

ちなみにFacebook(英語版)の性別欄の選択肢は58種類あるそうです!※2018年11月現在

 

 

わお!知らない間にそんなに性別欄の種類が増えていたとは!ビックリです!

 

 

スポンサーリンク

人称代名詞の選択肢が増えることは歓迎だよ!

 

男性の人称代名詞「He」や女性の人称代名詞「She」を使うことで自分のアイデンティティーが確立されると実感する人もいるでしょうし、「Xe」やその他の中性人称代名詞を使うのが”しっくりくる”という人もいると思います。

 

 

「自分自身をどう呼ぶか?」「人からどのように呼ばれたいか?」というのは、当人にとっては、とても大事な問題です。

 

 

私は「自分をどのように表すか?」という選択肢が増えることは良いことのように感じます。

 

 

ですが中性代名詞の全てのパターンはとてもじゃないけれど私は覚えられないので 笑

 

 

「私のことをこう呼んでね!」「私はわたし自身をこのように呼びます!」などと、みずから表明し積極的に人に伝えていくことが必要になるかも知れませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

というわけで今回は「ジェンダー・ニュートラルな「Xe」などの中性代名詞」についてのお話でした!

 

 

余談ですが、

「自分の性自認や呼称について、みずから積極的に人に説明してますか?」

と言われると、私は何も言わないことが多いです。

 

 

私の場合ですが、性自認は流動的な部分も多く自分でも完全に把握しきれていない、人に説明するのが面倒くさい、というのが主な理由です。

 

 

一人称は「私」

 

 

でもたまに無意識に「おれ」って言い出して、自分でも「ハッ!」っとする時があります。

 

 

でも、自称なんて何だっていいのだと私は思います。

 

 

 

今回はこれにて!

 

 

ささぶねでした!

 

 

 

ささぶねのジェンダー・セクシュアリティー・性に関する記事はこちら!

 

スカートは女性の服って誰が決めたの?誰でも着たいものを自由に着ればいい!

性別は生殖器だけで判断されて良いの?医師ではなく本人が自由に性別を選ぶ!

→ 「セクシャリティーのあり方の違い」を人の命を軽んずる理由にしてはいけない

 

 

スポンサーリンク

-自分を知る

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ブログを続けてみて気付いた5つの事!毎日更新も大事だけれども?

こんにちは、ささぶねです。   今回は私はブログを書いてみて気が付いた事について書きますね。 放置していたブログで、今やっと30記事を書くことができた私の、正直な感想です。   目 …

性別は生殖器だけで判断されて良いの?医師ではなく本人が自由に性別を選ぶ!

  こんにちは、ささぶねです。     今回のテーマは「性別は生殖器だけで判断されて良いの?医師ではなく本人が自由に性別を選ぶ!」というお話です。   &nbs …

何者でもない私と一緒にいてくれるあなたへの感謝【疾風に勁草を知る】

  こんにちは、ささぶねです。       このブログを読んでくださるあなたへ。         私は何者でもない人間で …

文章って本当に人柄が出るよなぁ・・・だから面白いんだけどね!

こんにちは、ささぶねです。   今回は短いですがブログの文章についてのおはなし。   今やブログって世の中にめちゃくちゃたくさん溢れてますよね!   私がブログサービスの …

動物たちは今を生きることの天才だと思う理由

  こんにちは、ささぶねです。     ささぶねは昔、ハムスターを飼っていたんですね。数年前に亡くなってしまったのですが。     キンクマハムスター …

記事を検索

管理人 ささぶね

こんにちは、ささぶねです!

都内在住のアラサーです。
アダルトチルドレン(AC)
おそらくバイセクシャル。

最近、私の性自認(ジェンダーアイデンティティー)はXジェンダー(FtX)かもしれないと認識しました。

このブログは
「人生は好きなことを楽しむための遊び場!自分の人生を愛するために生きよう!!」

をテーマに、私が過去に経験したことで、
「これは良かった!これはオススメ!」
というものをご紹介したいと思います。

ささぶねの詳しいプロフィールはこちら

人気記事一覧

月別アーカイブ記事

カテゴリー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
いつも応援ありがとうございます!