自分を知る

「セクシャリティーのあり方の違い」を人の命を軽んずる理由にしてはいけない

投稿日:

 

こんにちは、ささぶねです。

 

 

すごく、すごく悲しいニュースを目にしてしまいました。

 

 

自身がゲイであることを両親にカミングアウトした10歳の男の子が、あろうことかこの子の両親によって殺されてしまったというニュースです。

 

 

GENXY(ジェンクシー)のLGBTニュース記事はこちらです。

米、ゲイをカミングアウトした10歳児を母親が殺害。死刑の可能性も

 

アメリカのこの10歳の少年が両親から受けた仕打ちについては、悲しくてここには書けないです。(ニュース記事をご参照ください)

 

 

自分の子どものセクシャリティーのあり方を親が認めることが出来ず、

 

子どもを拒絶したり虐待をして、さらにはその子を死に至らしめてしまう・・・

 

なんて悲しいことなんだろう・・・

 

 

人のセクシャリティーのあり方の違いを

 

「認められない」

 

「受け入れられない」

 

その気持ちはそのまま持っててもいいと思います。

 

認められないものはやっぱり認められないんだと思います。

 

人はそうそう自分の信じるものや価値観を変えることなんて出来ないから。

 

人によっては宗教上の教義を守るために変えられない場合もあると思います。

 

 

でも、それを理由に人を攻撃したり痛めつけたりしていい理由にはならない。

 

 

彼はまだ10歳の男の子・・・

 

自分のセクシャリティーを打ち明けることだって勇気が必要だったろうに・・・

 

 

ただ、ただ、悲しいです。

 

この男の子の魂が安らかに眠らんことを。

 

 

スポンサーリンク

-自分を知る

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

動物たちは今を生きることの天才だと思う理由

  こんにちは、ささぶねです。     今回のつぶやきブログ。     ささぶねは昔、ハムスターを飼っていたんですね。数年前に亡くなってしまったのです …

no image

機能不全家族に育ったアダルトチルドレンの5つの役割、楽に生きるためのヒント!

こんにちは、ささぶねです。   前回は「機能不全家族に育ったアダルトチルドレンの5つの役割チェックリスト」をご紹介しました。前回の記事はこちらから。 アダルトチルドレンの5つの役割のチェック …

no image

過去の自分の好きなものを振り返ってみる(保育園時代 2)

こんにちは、ささぶねです。       気が付けばもう4月!       外はずいぶんと暖かくなりましたね~。     …

【つぶやき】会社に雇われる以外の生き方しか出来ない不甲斐なさ

こんにちは、ささぶねです!   今回はつぶやきブログですYO!   最近、よく考えることがあるんです。 もし、残りの人生があと1週間しか無かったら? もし、残りの寿命があと3日しか …

no image

恋愛感情が分からない!好きの気持ちの意味が分からなかったある女の話

こんにちは、ささぶねです!   最近、とある恋愛マンガを読んでいて、ふと思い出したことがあります。 そういえば、私、昔はこんなことに悩んでいたよな~・・・と。 その悩みというのは、恋愛感情的 …

記事を検索

管理人 ささぶね

こんにちは、ささぶねです!
都内在住のアラサーです。
アダルトチルドレン(AC)
おそらくバイセクシャル。

そして最近、私の性自認(ジェンダーアイデンティティー)はXジェンダー(FtX)かもしれないと認識しました。

このブログは
「人生は好きなことを楽しむための遊び場!自分の人生を愛するために生きよう!!」
をテーマに、私が過去に経験したことで、
「これは良かった!これはオススメ!」
というものをご紹介したいと思います。

私の詳しいプロフィールはこちら

人気記事一覧

月別アーカイブ記事

カテゴリー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ