自分を知る

狂った金銭感覚を戻すために。金銭感覚の麻痺を治すトレーニングをしています!

投稿日:2018年10月30日 更新日:

 

こんにちは、ささぶねです。

 

 

今回のテーマは「狂った金銭感覚を戻すためのトレーニング」についてです!

 

 

 

スポンサーリンク

実は私、借金があります

 

じつは、ささぶね、いま借金を持っているんですよ。

 

それも、けっこうな額の。

 

 

恥ずかしくてずっと言えませんでしたが・・・

 

 

自分自身、これはマズイな・・・と思ったのが

 

「え?借金!?何にお金使っちゃったの?」と人から聞かれたときに

 

何にいくら使ったのか具体的に答えられなかったこと。

 

自分自身のお金の使い方が、あまりにもいいかげん過ぎたということです。

 

スポンサーリンク

昔は貯金と投資が趣味でした

 

社会人になりたての頃の私は「貯金と投資が趣味」みたいな感じで

 

  • 会社の財形貯蓄制度で天引き貯蓄
    (しかもその頃はマイホームが欲しかったから財形住宅貯蓄でした)
  • 銀行口座に給料が振り込まれたその日に毎月自動的に別口座へ振り替えてお金を積み立て、まとまったら定期預金をつくる

 

  • インターネット証券会社で手数料や信託報酬などのコストが一番安いインデックスファンドの投資信託を毎月積み立てでコツコツ買う
    (橘玲氏とウォーレン・バフェット氏の本が大好き)

 

  • 個別銘柄の株を買う

 

そんな「お金を貯める」「お金を殖やす」ことが生きがいのお金大好き人間でした。

 

自分で決めた貯金と投資ノルマを毎年達成することが楽しみで仕方がありませんでした。

 

 

でも、いかんせん・・・

 

 

私はお金の使い方があまりにも下手すぎた!!!!!

 

 

だから借金なんてものをこさえてしまったんですね。

 

スポンサーリンク

お金を大切にしなかったことの報いを受けています

 

今振り返れば・・・私は、

 

働きさえすればまた収入が入ってくるんだからいいやと甘く考えていました。

 

まがりなりにも、いちど小金を作ってしまったことが自分自身のおごりにつながっていたのかもしれません。

 

お金の使いみちや使い方に関しては本当に無頓着で楽観的でした。

 

お金のことを雑に扱って大切にできていなかったと思います。

 

 

「金なき者は金を使う」ということわざがあるそうです。

 

これは「お金のある人ほどお金の大事さを知っている。お金のない人ほどお金に執着心がなく手に入ればすぐに浪費してしまう。」

「貧乏な人ほど浪費家が多くお金の無駄遣いをしてしまうため、いつまでたっても貧乏のまま。」という意味だそうです。

 

「お金がない!」と嘆きながらも、実際には本来あまり必要ではないものに対してお金をつかっている、無駄な浪費をしているという・・・・

 

 

まさに、私だった!!!!!!

 

 

だから今、私は自分の「金銭感覚の麻痺」を治すためのトレーニングをしています。

 

スポンサーリンク

収入はあればあるだけ使ってしまうのが人間

 

あなたは「パーキンソンの法則」をご存じですか?

 

パーキンソンの法則

 

第1法則

仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する

 

第2法則

支出の額は、収入の額に達するまで膨張する

 

 

パーキンソンの法則の第2法則が示していることは

たくさんのお金を稼いだとしても、結局は入ってきた分だけ、あればあるだけ使ってしまうということ!

 

 

「高い収入はあるけれども貯金がまったくない」という人の話をよく聞きますが、

収入を得ることだけではなく、支出をコントロールする力がないとお金は貯まらず出ていくばかりになります。

 

そして毎月のランニングコスト(特に固定費)が高ければ高いほど

「もっとたくさん稼がなければいけない」

「もっとたくさん働かなければ豊かになれない」

という脅迫概念を自分自身に植え付けることになります。

 

がんばって稼いでいるのにも関わらず「働けども働けども豊かになれない」「なぜいつもお金が無いのか?」と感じるというのはとても皮肉なことだと思います。

 

スポンサーリンク

自分に「無駄づかいをさせない」ことがカギ

 

今の私にとっては「幸せや楽しさを感じて毎日を生きること」が大切なテーマです。

 

だから今は自分が本当に必要としていて、そして満足感を感じるものに対してのみお金を使うことにしています。

 

ようは自分に「無駄づかいをさせない」ということ。

 

スーパーで食材や日用品を買う時も

「今、ほんとうにそれが必要なものなのか?」

「手に入れて自分が本当に満足するか?じゅうぶんに活用できるか?」

と自分自身に問いかけます。

 

 

お店で買物をしたら毎回必ずレシートをもらって、家計簿アプリに入力をします。

そして家でもう一度レシートを見直してセルフ「お客様満足度調査」をしています。

 

「その買い物がどれだけ自分自身を満足させたのか?」

「その買い物は本当にいい買い物だったと言えるのか?」

を振り返ってチェックするのです。

 

少額な出費ほどバカにせずしっかり精査することにしています。

 

 

一度狂ってしまった「金銭感覚」を治すには根気が必要だなと感じます。

 

お金との健康的な関係を築くために出来ることは何でも取り組みたいと思っています。

 

スポンサーリンク

お金があることが幸せ?幸せを感じる使い方をしよう!

 

人の欲望には際限がなく

「お金がたくさんあれば幸せなのに・・・」

と思ってしまうのが私たち人間だと思いますが、

今現在の幸せを感じることが出来なければ、いつまでたっても

「お金がたくさんあれば幸せ」という幻想を追い求めるばかりになってしまいます。

 

 

だから金額の多寡(たか)に関わらず、

「どうすれば自分が最も幸せを感じられる使い方をできるのか?」を本当に真剣に考えてお金を使えなければ

 

私たち人間がお金に使われてしまいます。

 

 

いま私が自分に課しているお金を使うときの基準。

 

「お金というツールが自分自身に豊かさを与えてくれているか?」

 

「幸福感や幸せを与えてくれているか?自分を満たしてくれるか?」

 

「手に入れたいものは今現在の自分にとって本当に必要なものなのか?」

 

 

これらの基準に照らし合わせて買い物の判断をすることで自分自身「お金の無駄遣い」がだいぶ減ったと思います。

 

お金をまったく使わないで過ごす日も意図的にたくさん作っています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「収入さえ増えれば貯金ができる」は勘違いということ。

 

そしてお金との健康的な付き合いかたは

自分の意識の持ち方が本当に大切だということを、身をもって知りました。

 

今は自分のことを大事にするためにお金を使うことにしていますが、

 

いつかお金を使うことが自分自身を満たし、

そして同時に人を満たす使い方が出来るようになりたいなぁと思っています。

 

 

今回はこれにて!

 

 

ささぶねでした!

 

 

スポンサーリンク

-自分を知る

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

子供が苦手な女性ってやっぱりダメかな?接し方が分からない原因と心理とは

こんにちは、ささぶねです。   突然ですが、あなたは子供は可愛いと思いますか? 子供は好きですか?   私の中で、何となく認めちゃいけないなぁ・・ダメだな・・・。 と思っていたこと …

文章を書くのが苦手になった理由・・でも苦手を克服したい!

  こんにちは、ささぶねです!   ここは私の個人ブログなので、個人的なことを書きたいと思います。   今回は私が「文章を書くのが苦手になった理由」について! &nbsp …

人見知りって治らないのかな?って悩んでたけど、本当の理由がわかった!

  こんにちは、ささぶねです!   今日のつぶやき。   人見知りをする理由について、気付いたこと。   私が人見知りをするのはどうしてだろうか?とずっと疑問で …

「親からの愛情が足りない子は大人と遊びたがる」という説は本当なの?

  こんにちは、ささぶねです。   今回は「親からの愛情が足りない子は大人と遊びたがる説」についてのお話です。   目次1 「大人にばかり興味が向くこと」の理由を言い当て …

機能不全家族に育ったアダルトチルドレンの5つの役割チェックリスト!

こんにちは、ささぶねです。   前回は「機能不全家族に育ったアダルトチルドレンの5つの役割」についてご紹介しました。前回の記事はこちらから。 人間は誰しもその成長過程において、自分の気持を押 …

記事を検索

管理人 ささぶね

こんにちは、ささぶねです!

都内在住のアラサーです。
アダルトチルドレン(AC)
おそらくバイセクシャル。

最近、私の性自認(ジェンダーアイデンティティー)はXジェンダー(FtX)かもしれないと認識しました。

このブログは
「人生は好きなことを楽しむための遊び場!自分の人生を愛するために生きよう!!」

をテーマに、私が過去に経験したことで、
「これは良かった!これはオススメ!」
というものをご紹介したいと思います。

ささぶねの詳しいプロフィールはこちら

人気記事一覧

月別アーカイブ記事

カテゴリー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
いつも応援ありがとうございます!