自分を知る

過去の自分の好きなものを振り返ってみる(保育園時代 1)

投稿日:2017年4月1日 更新日:

こんにちは、ささぶねです。

 

 

 

今日は、保育園時代を振り返ってみたいと思います。

 

 

 

 

私の両親は共働きだったので、私は0歳児から保育園に通っていたんですね。

 

 

 

田舎の私立の保育園でした。

 

 

 

そこで当時私がハマっていたものは、、

 

 

 

折り紙!

 

 

 

ぬり絵!

 

 

 

迷路を描くこと!

 

 

 

バッタなどの虫を捕まえること!

 

 

 

そう言えば、保育園時代は

 

 

 

 

「お泊り保育」が一回だけあったと思うのですが、

 

 

 

 

そのイベントで肝試し園内ツアーみたいのがあって

 

 

 

 

おともだちと何組かに分かれて、夜の保育園の施設内を、

 

 

 

 

ぐる~っと一周してくるイベントがあって

 

 

 

 

それがとっても!楽しかったのを覚えています。

 

 

 

 

ダンボールで作られたガイコツの人形が、天井からたくさんぶら下がっている部屋や

 

 

 

 

保育園の先生たちが手作りしたアトラクションが各部屋にあって

 

 

 

 

いつもは明るい園内を

 

 

 

夜の暗い時間に歩き回るだけでも非日常のドキドキ感があって・・・

 

 

 

 

最後、スタート地点に戻るとゴールなんですが

 

 

 

そこにたどり着くと、ゴール記念に折り紙で作ったメダルをもらえたんですね。

 

 

 

それがっとっても嬉しかったなあ・・・・!

 

 

その当時はアニメの「ドラゴンクエスト~勇者アベル伝説~」とか

 

 

 

 

映画のインディージョーンズとか

 

 

 

 

ストーリーをしっかり理解していたわけじゃなかったけど、すごく好きだったので

 

 

 

 

冒険やアドベンチャーというものに憧れていたのかもしれません。

 

 

 

 

 

その日は家族と離れての園内宿泊でしたが、

 

 

 

 

ぜんぜん全然さみしさを感じず、ホームシックもなく

 

 

 

 

ただただ、その時間にはいつもいないはずの

 

 

 

 

おともだちや先生たちと一緒に過ごせた時間が

 

 

 

 

楽しかったなぁ・・・!

 

 

 

 

つづく

-自分を知る

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

過去の自分の好きなものを振り返ってみる(自己分析宣言)

こんにちは!ささぶねです。     昨日は私が「自分が好きなことが分からない」ということをお話ししましたが、     いま現在の私が「私はこれが大好き!」とハッ …

no image

本気出して全力で公園を走ったら人生でやりたいこと、意味について気付いたよ

こんにちは、ささぶねです。   自分はいったい何がやりたいんだろう~~?? って、ずっと悩んだり考えていたりしていたんですが、今日、分かったことがあります。   今日、公園を理由も …

no image

機能不全家族に育ったアダルトチルドレンの5つの役割、楽に生きるためのヒント!

こんにちは、ささぶねです。   前回は「機能不全家族に育ったアダルトチルドレンの5つの役割チェックリスト」をご紹介しました。前回の記事はこちらから。 アダルトチルドレンの5つの役割のチェック …

no image

機能不全家族に育ったアダルトチルドレンの5つの役割チェックリスト!

こんにちは、ささぶねです。   前回は「機能不全家族に育ったアダルトチルドレンの5つの役割」についてご紹介しました。前回の記事はこちらから。 人間は誰しもその成長過程において、自分の気持を押 …

no image

子供が苦手な女性ってやっぱりダメかな?接し方が分からない原因と心理とは

こんにちは、ささぶねです。   突然ですが、あなたは子供は可愛いと思いますか? 子供は好きですか?   私の中で、何となく認めちゃいけないなぁ・・ダメだな・・・。 と思っていたこと …

記事を検索

管理人 ささぶね

こんにちは、ささぶねです!
都内在住のアラサー(30代前半)です。
アダルトチルドレン(AC)
おそらくバイセクシャル。

このブログは
「人生は好きなことを楽しむための遊び場!自分の人生を愛するために生きよう!!」
をテーマに、私が過去に経験したことで、
「これは良かった!これはオススメ!」
というものをご紹介したいと思います。

私の詳しいプロフィールはこちら

人気記事一覧

月別アーカイブ記事

カテゴリー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ