健康

「救急車を呼ぶ?呼ばない?」判断に迷ったら救急相談センター「#7119」に電話相談しよう!

投稿日:2018年8月16日 更新日:

 

こんにちは、ささぶねです。

 

先日、調理中にうっかり包丁でザックリと指を切ってしまいまして・・・

しばらく出血が止まらなかったので、夜間でしたが直ぐに病院に行くべきかどうかを迷ったんですよ。

 

その時、残念なことに夫が出張中で相談しようにも電話しても繋がらず・・・

仕方なく私の実家に電話をしたら、めちゃくちゃ心配されて「救急車を呼べ!」と家族に言われてしまい・・・

 

いや・・・そんなに深刻なケガじゃないし・・・

緊急性が低いのにも関わらず救急車を呼んだら迷惑を掛けてしまうし・・・

と、家族に相談したことで逆に困ってしまいました。

 

「素人の自己判断は良くないよなぁ、専門家に相談したいなぁ・・」と思い調べてみると、東京消防庁が「#7119」の電話番号で「救急医療相談」を行っていることを知りました。

 

私は東京都在住のため、東京消防庁が開設している「#7119 救急相談センター」に電話をして救急医療相談を受けました。

 

 

スポンサーリンク

「#7119 救急相談センター」とは?どんな時に電話するの?

 

「ケガをしてしまった!でも救急車を呼ぶべきかどうか自己判断できない」

「急な病気で体調がおかしい!すぐに病院へ行ったほうがいいのかな?」

「119番に電話してもいいのか分からない」

 

「救急車を呼ぶかどうかの判断に迷った場合」

「すぐに医療機関で受診すべきかどうか迷った場合」

「緊急性が高いかどうか分からないときや判断に迷った場合」

 

そんな時は「#7119」救急相談センターに電話をして相談するという手段があります。

 

救急相談センターが開設されている地域では「#7119」の番号に電話をかけると、医師または看護師の相談員が電話に出てくれます。

 

電話でケガや病気の状況を相談員に伝えると

 

「すぐに救急車を呼ぶべきか」

「自分で病院に行くべきか」

「病院に行く必要がある場合は、すぐに医療機関を受診したほうが良いか」

「救急で受診可能な近隣の医療機関の案内(病院名、場所、電話番号)」

「応急手当のやり方」

 

など、対処の仕方について相談員のアドバイスを受けることができます

 

「緊急性が非常に高い」と相談員が判断した場合は、相談員が消防署に電話を転送し救急車を呼ぶためのサポートを行ってくれます。

 

 

スポンサーリンク

「#7119 救急相談センター」が開設されている地域・都市は?

 

平成30年8月現在、救急相談センター「#7119」が開設されている都市・地域はこちらです。

  • 東京都(全地域)
  • 大阪府(全地域)
  • 奈良県(全地域)
  • 福岡県(全地域)
  • 宮城県(全地域)
  • 埼玉県(全地域)
  • 北海道札幌市(周辺含む)
  • 神奈川県横浜市
  • 和歌山県田辺市(周辺含む)
  • 兵庫県神戸市

 

 

スポンサーリンク

「#7119 救急相談センター」が設置されていない地域はどうしたら良い?

 

上記の「#7119 救急相談センター」が設置されていない都道府県や地域にお住まいの方は各自治体または地域の消防署へ照会してください。

 

お住まいの地域の「医療情報ネット」で受診可能な医療機関を検索することが可能です。

 

厚生労働省「医療情報ネット」のページはこちら

※厚生労働省の「 医療機能情報提供制度(医療情報ネット)について」のページへ移動します

 

 

休日・夜間のこどもの急な病気やケガは「#8000 こども医療でんわ相談」で相談できます

 

休日・夜間にこどもが急な病気やケガをしてしまった!」

「発熱した」「頭をぶつけてしまった」「嘔吐した」「けいれんしている」

「どのように対処したら良いのか?」

「すぐに病院を受診させたほうが良いのか?」

 

休日・夜間の15歳未満のこどもの症状の対処方法について保護者の方が判断に迷った場合は、「#8000 こども医療でんわ相談窓口」に電話で相談することができます。

「こども医療でんわ相談窓口」に電話をかけると、小児科医師または看護師が電話に出てくれます。

 

「こども医療でんわ相談」では、相談員からこどもの症状についての適切な対処方法や病院の受診についてのアドバイスを受けることができます。

「#8000 こども医療でんわ相談窓口」の電話番号は全国共通の番号です。

 

 

「明らかに緊急性が高い場合」は迷わず救急「119番」を!

 

突然の下記のような症状が出た場合大きな事故やケガを負った場合は迷わず救急「119番」に電話をしましょう。

 

意識、呼吸、脈の障害

・意識がない(返事がない)またはおかしい

・意識がもうろうとしている

・ぐったりしている

・呼びかけても、反応がない

・普通にしゃべれない、声が出せない

・呼吸をしていない、息がない

・脈がない、心臓が止まっている

・冷たくなっている

けいれん

・けいれんが止まらない

・けいれんが止まっても、意識が戻らない

ケガ・やけど

・大量の出血を伴うケガ

・広範囲のやけど

吐き気

・冷や汗を伴うような強い吐き気

飲み込み

・モノをのどにつまらせて呼吸が苦しい、意識がない

事故

・交通事故にあった(強い衝撃を受けた)

・水におぼれている、水没している、沈んでいる

・高いところから落ちた

顔の症状

・顔半分が動きにくい、またはしびれる

・ニッコリ笑うと口や顔の片方がゆがむ

・ろれつがまわりにくく、うまく話せない

・見える範囲が狭くなる

・突然・周りが二重に見える

・顔色、唇の色、耳の色が明らかに悪く冷や汗をかいている

手・足の症状

・突然の手足のしびれ

・突然、片方の腕や足に力が入らなくなる

頭の症状

・突然の激しい頭痛

・突然の高熱

・支えなしでは立てないくらい急にふらつく

胸や背中の症状

・突然の激痛

・急な息切れ、呼吸困難

・胸の中央が締め付けられるような、または圧迫されるような痛みが2~3分続く

・痛む場所が移動する

お腹の症状

・突然の激しい腹痛

・激しい腹痛が持続する

・血を吐く

 

「明らかに緊急性が高い場合」は迷わずに救急「119番」に電話しましょう。

もし迷った場合は「#7119 救急相談センター」や「かかりつけ医」に相談しましょう。

 

 

「119番」で救急車を呼んだ場合、救急車が来るまでに用意しておくもの

 

救急車を呼んだら用意しておくと便利なものリスト

 

・保険証、受診する病院の診察券

・お金

・靴

・ふだん服用している薬(おくすり手帳)

 

乳幼児の場合は

・母子健康手帳

・紙おむつ

・ほ乳瓶

・タオル

を救急車が来るまでに準備しておくと良いです。

 

救急車が来てから救急隊員に伝えること

 

・事故が起きた状況や具合が悪くなった状況について

・救急車を呼んでから救急隊員が到着するまでの変化について

・行った救急手当の内容について

・具合が悪い方の情報

 (持病・かかりつけの病院やクリニック、ふだん服用している薬、かかりつけの医師の指示内容)

 

※持病やかかりつけの病院やクリニック、ふだん服用している薬などの情報は日頃からメモにまとめておくと便利です。

 

 

まとめ

 

救急「119番」は緊急性が高い急な病気やケガなどで本当に救急車を必要としている人のための番号です。

 

しかしながらその病気やケガなどの緊急性の高さについては、医療の専門家ではない一般人にとって自己判断するには難しい場合も多いと思います。

 

「救急車を呼んでいいの?」

 

そんな判断に迷った場合は「#7119 救急相談センター」に電話をかけて、相談員にその緊急性や対処方法について判断してもらうのが安心だと思います。

 

私の場合は「#7119 緊急相談センター」に電話をし相談員の看護師のアドバイスを受け、救急の受診も可能な近隣の医療機関を3箇所教えてもらいました。

 

相談員のアドバイスで教えていただいた医療機関に電話で診察予約をし、夜間でしたが医師の診察を受けることが出来ました。

 

幸いなことに私のケガは軽症だったため事なきを得ました・・・。

 

「#7119 緊急相談センター」で医療の専門家にアドバイスを受けてから自分の足で病院へ行ったことを実家に報告したら、家族も安心していました。

 

急な病気やケガをした場合、その対処方法について医療の専門家に電話相談を受けることが出来るのはとても助かるなぁ・・・と感じました。

 

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

今回はこれにて!

 

 

ささぶねでした!

 

 

スポンサーリンク

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

美味しいものを食べるよりも「美味しく食べる」食事の仕方が大事になった

  こんにちは、ささぶねです。   美味しいものってお好きですか?   私は大好きですっ!   寿司、焼き肉、ラーメン、ピザ、パスタ、フレンチレストランのディナ …

no image

うっかりドアに指を挟んだ!めっちゃ痛いよ!こんなとき処置はどうれば良い?

こんにちは、ささぶねです。     今日は家のドアで指を挟んでしまいました・・・!   久しぶりにこんなことやりましたが、ほんとにめっちゃ痛い!   ついうっか …

no image

歯周病と戦うブラッシング!歯茎のマッサージ専用歯ブラシを使ってみたよ!

  こんにちは、ささぶねです!   今回は歯周病対策のための「歯茎マッサージ専用歯ブラシ」についてお話しますね!   目次1 ふと気付いたときには着々と進行している歯周病 …

なぜ「食べないダイエット」は危険なの?断食が逆効果になる理由とダイエットの基本をおさらい!

  こんにちは、ささぶねです。     最近ですね、体重を増やしたくなくて、ごはんをあまり食べないように気をつけているんです。   たまに一日一食になってしまう …

湯シャンはじめてみました。まだはじめて一週間ですが気付いたことなどの記録。

  こんにちは、ささぶねです。   今回のテーマは「湯シャン」について!     目次1 「湯シャン」とは?2 「湯シャン」実践者がけっこういることに気づく3 …

記事を検索

管理人 ささぶね

こんにちは、ささぶねです!
都内在住のアラサーです。
アダルトチルドレン(AC)
おそらくバイセクシャル。

そして最近、私の性自認(ジェンダーアイデンティティー)はXジェンダー(FtX)かもしれないと認識しました。

このブログは
「人生は好きなことを楽しむための遊び場!自分の人生を愛するために生きよう!!」
をテーマに、私が過去に経験したことで、
「これは良かった!これはオススメ!」
というものをご紹介したいと思います。

私の詳しいプロフィールはこちら

人気記事一覧

月別アーカイブ記事

カテゴリー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ