自分を癒す

ボディートーク療法とは?どんな効果があるの?東京のサロンでセッションを体験しました!

投稿日:2017年9月29日 更新日:

こんにちは、ささぶねです。

 

先日、東京にあるサロンで「ボディートーク療法」というものを受けてきました。

私の首のうしろに炎症があるのですが、5年前から皮膚科に通っても治らず、困っていました。

ボディートークのセッションを受けようと思ったのは、ボディートークは対処療法的なアプローチではなく、根本的な原因にアプローチできる手法であること。

そして、妊婦さんや子供でも受けることができる、副作用がなく安全な手法だと聞いたからです。

今回は、私が体験したはじめてのボディートークのセッションのことについてご紹介します。

ちなみに今回私が受けたのは約40分間のミニ体験セッションです。

 

ボディートーク療法とは?どんな効果があるの?

ボディートーク療法とは、人間が持っている「自然治癒力」が本来の働きを取り戻すためのアプローチ方法です。

体の中の器官や細胞はコミュニケーションを取り合い、緻密な連携をすることによって私たちの生命活動を維持しています。

しかし、私達は普段生活する上でさまざまなストレスを受けます。

そのストレスが原因となり、生命活動を維持し健やかに生きるために必要な体の中の情報の「コミュニケーション」が上手くいかなくなるときがあります。

ボディートーク療法は、体の中の情報の「コミュニケーション」のどこがどのように上手く働いていないかの根本的な原因を、筋反射のテクニックを使って私たちの身体に尋ねます。

そして、体の中の情報の「コミュニケーション」システムの「修復箇所の探索」を行い、「タップ」をする手順を繰り返すことで、本来あるべき体内のコミュニケーションを修復し、自然治癒力を回復させます。

体内のコミュニケーションが本来のあり方を取り戻すと、身体の器官、感情、意識がスムーズに連携し、不調箇所がだんだんと改善していきます。

ボディートーク療法では下記のような身体や心の不調の回復に効果が認められたそうです。

頭痛・肩こり・腰痛・不眠・慢性疲労・アレルギー全般・アトピー・ウイルス性疾患・感染症・内蔵/内分泌障害、関節炎、不妊、生殖障害(性欲減退)・スポーツ外傷・事故外傷のリハビリ・情緒障害・学習障害・多動性障害・恐怖症・PTSD(心的外傷後ストレス障害)・うつ

 

ボディートーク療法で行われること

ボディートーク療法では、自然治癒力が上手く働かなくなってしまった原因を特定するのは「筋肉の反射」を応用した方法です。

不調の原因を探索するための「地図(プロトコールチャート)」を使って、施術者がクライアントの腕の筋反射をとって、「YES/NO」を確認しながら、不調の原因を特定していきます。

これは「神経-筋バイオフィードバック法」と呼ばれ、筋肉や神経の反応を使って身体の情報を読み取る方法だそうです。

施術者が質問をして答えが「Yes」の場合は腕が軽くなり、「No」の場合は腕が重くなるとのこと。

そして、不調の原因を探る過程で、何かの関係性のバランスが崩れていて修復を行う必要のある箇所が出てきたら、修復の必要な箇所に施術者が手を置き、トントンと軽く「タップ」することで、本来あるべきバランスに整えます。

注意したいのは、ボディートークは特定の病気について診断を下したり、治療を行うものではありません。

あくまでも、その人の自己治癒力が上手く発揮されていない箇所があれば、身体に尋ねて、もし必要があればそのバランスの崩れている箇所を脳に教えてバランスを整える、という療法になります。

 

ボディートーク療法のセッション前

ボディートークでは最初に必ず「ボディートーク問診票」を記入します。

問診票には

・診てもらいたい症状
・既往歴
・ボディートークに期待していること
・痛みや不快感のある箇所

などを記入します。問診票は全部で4ページほどありました。

今回、私がうかがったサロンではホームページから事前に問診票をダウンロードすることができました。

私は、あらかじめ家で問診票に記入を終えてからサロンに持参しました。

サロンに着いたら、施術者に問診票をお渡しして、一緒に確認していきます。

私は、首の後ろの炎症のことや、肩こりと腰の痛み、消化器系の不調などについてご相談しました。

 

ボディートーク療法のセッションで行ったこと

まず椅子に座り、施術前の私の身体のバランスと硬さ、腕や首の可動域をチェックしました。

次に、ベッドに横たわり、頭、肩、腕、腰、脚のバランスや、筋肉のスジの張り方などのチェックがありました。

脚のふくらはぎの骨と筋肉の間を軽く触れられると、硬さを感じたり張っている感じがありました。足の裏の張りもありました。

そして、いよいよボディートークの地図(プロトコールチャート)を使って、私の不調の原因を探っていきます。

まず、私の身体に施術者がボディートークを行っても良いですか?と尋ね、許可を得てから始まります。

施術者が私の手首に触れて、筋反射による「YES/NO」を聞いて、どんどん深く探っていきます。

探索の時間は、私には全く痛みや不快感はありません。

クライアントによっては、ボディートークの施術中にリラックスして寝てしまう方も沢山いらっしゃるそうです。

私の首の後ろの炎症の原因は、「体化学」の領域、身体の中にいる「細菌」がいらない箇所に巣を作っていることが影響していると出てきました。

細菌は誰のどんな人の身体にもいるそうですが、そのバランスが崩れている箇所があるとのこと。

そして、それに関連して広い意味での「罪悪感」「愛することの恐れ」や「人間関係」などのストレスにも関連していると出てきました。

西洋医学的なアプローチで考えると、全くの意味不明だと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ボディートークでは体全体のコミュニケーションに関係したり影響を及ぼすものは何でも、東洋医学の五行や星の運行エネルギーさえも、人間のエネルギーや自己治癒力、意識に影響を与えていると考えられるものは取り扱います。

ですから、「エネルギー」「見えないもの」「東洋医学の考え」に対してオープンな考えを持つ方の方が、ボディートークで扱っている内容の領域の広さ、深さ、その網羅性に感銘を受けると思います。

ボディートークの地図によって、バランスを整えるべき箇所を特定したら、頭のてっぺんや、胸、おへその辺りを、本当に軽いタッチで何回か繰り返しタッピングされました。

ボディートークはエネルギー療法なので、施術を受けているクライアントは、そのタッピングの時間に何がどう変化しているのかを実感できる人はほとんど居ないと思います。

行われていることは施術中、そして施術後に詳しい説明がありました。

 

ボディートーク療法のセッション後

ボディートークのセッションを行った後、ベッドに横たわった状態で身体のバランスを確認しました。

ほんの数十分前には、張っていたふくらはぎや足の裏は柔らかくなっていました。張りはほとんど感じられません。

施術中は特に身体を強く押されたり、マッサージを受けたりはしなかったのに・・。不思議です。

その後、椅子に座って首や肩、背中のバランスや可動域をチェックしたところ、明らかに首、肩、腰がよく回るようになり、可動域が広がって身体が柔らかくなっていました。

今回はミニ体験セッションでしたので、施術を行ったのは私の首の後ろの炎症についてでした。

しかし、ただの首の後ろの炎症だけでも、自分では全く気が付かない根本的な原因が出てきて、驚きました。

そして、施術者は短時間のセッション時間だけでも、私の身体にいる「作る必要がない細菌の巣を作らないように」私の身体のシステムにオーダーを入れてくれたそうなので、さらに驚きです。

ボディートークは自然治癒力を回復させる療法なので、「意識」は切り替わっても「身体」の反応はその人それぞれのペースでゆっくり出てくるそうです。

なので、しばらくは様子を見て、経過観察してみたいと思います。

 

最後に、自分で出来るセルフケアの方法として一人でもどこでも行える「大脳皮質のテクニック」のやり方を教わりました。

薬や器具を使わずに安全に行える、頭を活性化し気持ちをスッキリさせてリラックスさせる効果があるそうです。

ボディートーク 大脳皮質のテクニック

大脳皮質のテクニックを行うと、身体の柔軟性も向上します。

この大脳皮質のテクニックを行う前に、身体の柔軟性をチェックしましょう。

・前屈
・後屈
・身体回し(腕を交差して肩に手を置いた状態で行います)
・首の前後左右の動き

大脳皮質のテクニックを行った後に再度、柔軟性をチェックしてみて下さい。

 

まとめ

今回、はじめてのボディートーク体験セッションに行ってみて、ボディートークが扱っている領域の網羅性と深さに触れて、かなり感銘を受けました。

ボディートーク療法の創設者はカイロプロテクターや鍼灸師をされていた、オーストラリアのDr. ジョン・ヴェルトハイムという方だそうですが、かなりの知見をお持ちの方なのだろうなと思いました。

 

ちなみに、今回私がうかがったサロンはこちらになります。

こころとからだのメンテナンスサポート
Health Hut(ヘルスハット)
http://healthut-japan.com

もしご興味のある方はどうぞ!

 

今回はこれにて!

 

ささぶねでした。

-自分を癒す

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

呼吸は自律神経を自分でコントロールできる!脳と心を休めてリラックスしよう

こんにちは、ささぶねです。   今回は私たちが普段無意識で行っている「呼吸」についてお話したいと思います。   目次1 呼吸で自律神経活動をコントロールできる2 あなたは呼吸が浅く …

no image

一義流気功の小池先生と麻酔科医まきちゃん先生のおはなし会へ行きました

こんにちは、ささぶねです。   一義流気功の小池先生と麻酔科医まきちゃん先生のおはなし会という対談&講演会イベントに参加しました。 今回はそのおはなし会の講演内容についてご紹介したいと思いま …

no image

身体はあなたの大切なパートナー!時には身体の声や望みを叶えてあげよう

こんにちは、ささぶねです。     今回は身体(からだ)についてのお話をしましょう。 ちょっとだけスピリチュアルな観点から、身体について考えてみたいと思います。   とこ …

no image

瞑想のやり方とその効果をご紹介!簡単で初心者でも出来る方法ですよ

こんにちは、ささぶねです。   最近はGoogleや大手企業の研修などにも取り入れられている「瞑想」が話題となっていますよね。 私も寝る前に10分程度の瞑想を毎日行っています。 瞑想をすると …

no image

ヒプノセラピーを東京で体験したお話!回数を重ねないと効果はないの?

こんにちは!ささぶねです。   あなたはヒプノセラピーってご存知ですか?   私は自分の中にある生きづらさや不安感の原因が一体何なのか?を知りたくて、 解決の手助けになりそうな本を …

記事を検索

管理人 ささぶね

こんにちは、ささぶねです!
都内在住のアラサー(30代前半)です。
アダルトチルドレン(AC)
おそらくバイセクシャル。

このブログは
「人生は好きなことを楽しむための遊び場!自分の人生を愛するために生きよう!!」
をテーマに、私が過去に経験したことで、
「これは良かった!これはオススメ!」
というものをご紹介したいと思います。

私の詳しいプロフィールはこちら

月別アーカイブ記事

カテゴリー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ