感情

誠実さとはいったい何か?その意味について新しい定義をしてみたよ

投稿日:2017年9月8日 更新日:

こんにちは、ささぶねです!

 

最近、誠実さについて面白いな~!と思う言葉の解釈を聞いたんですよ。
それを今回あなたにシェアしたいな~と思います。

 

あなたは「誠実」と聞いて何を思い浮かべますか?

Googleで「誠実」を検索すると、このように出てきます。

 

まじめで、真心があること。

 

なるほど、真面目か!確かにそうだな・・。真心がある・・・。これも、確かに!・・そうだよな・・。すごく納得できる感じはする。

Googleはすごくシンプルで、明確な答えを返してくれますね~。

でも真面目で真心があるって、どういう事だろう?

私もけっこう真面目なほうなんですよ!真心も(時と場合によっては)・・あると思います!

・・・って、こんなこと自分で書いていても、誰も信じてくれなさそうですね笑

「誠実さ」を自己申告すると途端にそうは見えなくなるような気がしますね笑

 

「誠実」と言葉を人に対して使うと色んな意味が連想される

誠実さの意味って人それぞれ、または、状況や使い方によって変わってくるとは思います。

例えば、「誠実な男性」という言葉を聞いて私がイメージするのは・・・

・真面目
・相手のことを大切にする
・人との約束を守る
・ウソをつかない
・浮気をしない
・夜遊びしないで家に真っ直ぐ帰ってくる

かな~?まだまだ他にもあるかも。

 

「誠実な男性」っていう言葉にすると、女性が男性に求める理想的な男性像のひとつが浮き彫りになるような気がしますね~。

でも誠実さや真面目さや優しさだけじゃなんだか物足りないのが、おんな心。

・・・おっと、、話がズレてきたので、この辺で止めにしておこう・・。

 

新しい「誠実」の言葉の意味と解釈

私が教わった「誠実」の意味は、ズバリ!

 

自分に対して正直になること

 

です!

 

私たちは普段、仕事でも家庭でもどんな場所にいても、その国やその場所で決められている社会のルールにのっとって生活をしています。

それは、この世界に生きている人たちがお互いに嫌な思いをしないように、お互いが気持ちよく生きれるようにと、時間を掛けて、みんなで決めてきたルールだと思います。

でも、ルールや自分以外の人のことをあまりにも優先しすぎて、自分の気持ちを抑えたり、我慢することが続くと自分の中にストレスが溜まってイライラしたり、時には体調不良になってしまうこともあります。

長期的にそんな状態が続くと、私がそうなったように、本当は自分がどうしたいのか?が自分の本心に自分自身が気が付かない状態に陥ってしまうこともあります。

自分の感情や望みや願望は、それが大切だから、出てくるんです。それに大切な意味があるから出てくるんですよ。

 

感情は心を知るためのセンサーだと言う人もいます

ポジティブな感情だけではなくネガティブな感情もそうです!

怒り、妬み、憎しみ、恐れ、不安・・

これらの感情に振り回されていると、運が逃げる!な~んて話も聞きますが、私はそうじゃないと思います。

生きていくのに必要な、大切な感情だからネガティブな感情たちもあらかじめ備わっているんだと思うんですよね。

ネガティブな感情を、自分では見たくない、汚い、触れたくない、無かったことにしたい、要らないものだから~!と、ガンをメスで切り取るみたいにネガティブな感情も手術してポイっ~~!って捨てようとするなんて、ちょっとそれは違うんじゃないかな~?と思います。

そのネガティブな感情たちがあったから、今まで私たちは生き抜いてこれたんだと思います。大事な戦友なんですよ。ポジティブな感情もネガティブな感情もぜんぶ!

 

あなたの正直さこそが誠実さ

最終的には、あなたの人生はあなたのものであって、あなたの人生の責任者は、
あなたしかいないので、今、あなたに文句言ってくるやつがいてもそいつはあなたの人生の責任を取ってはくれません

その人なりの理由はあると思いますが、人は自分の言いたいことを好き勝手に言う生き物なんです。

なので、あなたが自分の好きなように自分自身に対して、自分の感情や望みに対して素直で正直であることこそが最終的には、自分も含めてみんながハッピーになれる方法なんだと私は信じています。

 

誠実さは人を癒やす力がある

自分を大切にして、自分を尊重することができる人こそが、相手の事を大切にして、尊重することができるのだと、それが誠実さなんだと、私は思います。

自分の気持ちや、人の気持ち、自分の立場や、相手の立場、色んなことを考えていると、ぐるぐるぐるぐる・・・・「ん~~どうしたら良いのかな~?どうしたら良いんだろう~~?」と堂々巡りしてしまうことってありますよね。

一体何が、どうするのが正解なのか?と。

私にお話してくれる相手が自分の本心を隠して、我慢してお話してくれるよりも、それがたとえ、私をイラッとさせたり悲しませることになろうが、
その人が思っていることを正直に、素直に伝えてくれたほうが、私は、嬉しいなぁ~と感じます。

 

まとめ

これを読んでくださったあなたが、身の回りの人たちとの人間関係や自分の生き方やあり方に悩んでいらっしゃった時は、ぜひ、本当の誠実さとは何であるかを、自分自身に対して正直であるとは一体どういう事なのかを、少しだけ立ち止まって、思いを巡らしていただけたら嬉しいです。

結局、絶対の正解なんてこの世に存在しないんですよ。あなたの中でそれが良いと思えば、それが正解なんだと思います。

 

ささぶねでした!

-感情

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

恋愛感情が分からない!好きの気持ちの意味が分からなかったある女の話

こんにちは、ささぶねです!   最近、とある恋愛マンガを読んでいて、ふと思い出したことがあります。 そういえば、私、昔はこんなことに悩んでいたよな~・・・と。 その悩みというのは、恋愛感情的 …

記事を検索

管理人 ささぶね

こんにちは、ささぶねです!
都内在住のアラサー(30代前半)です。
アダルトチルドレン(AC)
おそらくバイセクシャル。

このブログは
「人生は好きなことを楽しむための遊び場!自分の人生を愛するために生きよう!!」
をテーマに、私が過去に経験したことで、
「これは良かった!これはオススメ!」
というものをご紹介したいと思います。

私の詳しいプロフィールはこちら

月別アーカイブ記事

カテゴリー

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ